症状について

症状について

まえだ整形外科 外科医院では、下記のような症状やご希望をお持ちの方に、最適な治療を行っております。
■首・腰・肩・膝が痛い、上下肢が痛い、しびれる
■股間節が痛い
■手や足を切った
■手や足をぶつけたり、ひねったりして痛い、はれている
■仕事中にケガをした
■交通事故でケガをした
■心臓のペースメーカーを移植してほしい
■胃や大腸に悪いところがないか診てほしい
■足の血管が膨れたり、はれたりしているのが気になる
■四肢の血管の流れ悪いので治してほしい
■まぶたが最近下がってきた 目をぱっちりさせたい(眼瞼下垂や二重手術)
■毛穴の開き、肌のたるみが気になる
■気になるほくろを取ってほしい
■顔のシミ・ソバカス・赤ら顔・ニキビを治して欲しい
■乾燥、肌荒れが気になる
■かゆい、赤い、カサカサしているところがある
■魚の目が痛い
■いぼ痔を治したい など
 
上記のような内容でお悩みの方は当院までご連絡ください。また、当院ではペインクリニックも行っております。

 

ペインクリニックとは
痛みに対して、神経ブロックを手段とする治療法が、麻酔科医の手により開発されています。本来「痛み」は、病気になったとき最も一般的な訴えにも関わらず、積極的にこの痛みを止めるという点については、従来とかくおろそかにされていた感があります。 これに対して、手術の痛みを止める麻酔法(神経ブロック)が、極めて有効な治療手段であることが確かめられてきています。神経ブロックは、単に痛みを伝えている知覚神経を一時的に遮断するいうだけではなく、痛みによって二次的に起こっている運動神経や自律神経の異常興奮を抑制し、局部の代謝を改善させることから、従来の薬だけに頼る方法とはまったく意味の異なった治療効果をもたらすことが可能です。