本文へ移動

美容スタッフブログ

美容ブログ

8月24日は「愛酒の日」☆

2015-08-24
8月24日は愛酒の日

読んで字のごとくお酒を愛する日ですが、制定の由来は酒をこよなく愛した歌人
「岩山牧水の誕生日」にちなんでいるそう。
若山牧水は、一日に一升のお酒を飲むほどのお酒好きだったと言われています。
二日酔いやカロリーの過剰摂取につながるため、飲みすぎは良くないですが、
適量であれば美容・健康効果も期待できるお酒
飲むだけで美容にプラスとなるお酒についてご紹介します。

1・ワイン

渋みや色の成分であるポリフェノールに美容効果があるのは、有名な話。
ポリフェノールには、老化を促進させる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があり
エイジングケアにも効果が期待できます。
白よりも赤の方が、ポリフェノール量は多いと言われています。
その他にも、利尿作用が高まり、新陳代謝がアップするため、
体内の余分な水分・老廃物の排出に一躍かってくれます

2・日本酒

お酒と言えば、やはり日本酒ですよね。
日本酒の原料に含まれるコウジ酸には、美白効果が期待できます。
また、日本酒に含まれるアミノ酸は、
お肌をしっとりさせる美肌効果も。飲むことによって体の内側から作用させることも
期待できますが、お肌に直接塗っても効果を得ることができます。

3・ウイスキー

大麦やライ麦、とうもろこしなどの穀物を麦芽の酵素で糖化し、発酵蒸留させたウイスキー。
日本酒やワインなどの醸造酒には糖質が含まれていますが、
蒸留酒には糖質が含まれていないためダイエット中に向いています。
また、アルコール度数が高いため、
お水や炭酸水で飲むことでカロリーを抑えることもできます。
さらに、ウイスキーから立ち込める香りは森林浴に近く、
鎮静作用があると言われ、リラックス効果も与えてくれるそうです。

「酒は百薬の長」ということわざがあり、
それぞれのお酒に適量はありますが、お酒の種類によっては美肌・アンチエイジングなど
美容に良い面も多いのです
せっかくお酒を好むのなら、美容健康効果も狙ってみてはいかがですか

 スタッフ・高木でした 
TOPへ戻る