本文へ移動

美容スタッフブログ

美容ブログ

ビタミンAの付き合い方☆

2014-05-12
肌のビタミンAが欠乏するのを避けるためには、
「多くのビタミンAを肌に貯蓄しておく」ことが有効です

肌にビタミンAを貯蓄しておくことを、「ビタミンA貯金」と呼びます

ビタミンAは、日常生活において紫外線や活性酸素によって、
日々失われるため、毎日「ビタミンA貯金」をすることがポイントです

塗るケアでビタミンA貯金を

口から補給されたビタミンAに到達するまでには約1週間かかり、
さらに肌に届く量は摂取した量よりも少なくなってしまいます。
そのため、ビタミンAを肌へ補給する方法としては、
「食べる」ことももちろん大切ですが、より早く着実に肌に届けるためには、
ビタミンAで肌のお手入れをする「塗るケア」が効果的です

レチノイド反応にご注意ください

ビタミンAはスキンケアにおいて不可欠なビタミンです。
しかし、ビタミンAを使用する上で必ず知っておかなければならないのが「レチノイド反応」です。
「レチノイド反応」とは、
ビタミンAを皮膚に補給したときに、
皮膚がビタミンAに対して過敏に反応してしまうことによって、稀に起こる反応です。
レチノイド反応の原因は、はっきり解明されていませんが、
皮膚がビタミンAを受け入れる態勢が整っていない場合にでるのではないかといわれています。
レチノイド反応は、毒性反応でもアレルギー反応でもありませんが、
敏感肌の方のみではなく、一般肌の方も出る可能性があります。
その症状は皮膚の赤み、ほてり、腫れ、かゆみ、乾燥などがあり、
またニキビや吹き出物が活性化することもあります。
ただし、これらは、皮膚がビタミンAに慣れるに従って自然におさまります。

レベルを上げていく、ステップアップ方式がおすすめ

一時的とはいえ、レチノイド反応による肌トラブルは避けたいもの。
Aケアでは、レチノイド反応への対策として、
肌状態に応じてビタミンAのレベルを少しずつ上げていき、
段階的に肌の自己再生力をアップさせていく、ステップアップ式のスキンケアをおすすめします。

 スタッフ・高木でした 
TOPへ戻る