本文へ移動

美容スタッフブログ

美容ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

夏の風物詩

2011-07-27
こんにちわ
少し前ですけど、21日にうなぎ巻きを食べましたぁ〜
とってもおいしかったです

あと
大っきなスイカを頂いて食べましたぁ〜
みずみずしくっておいしかったです

最後に
韓流美容法をご紹介

準備物は
・きゅうり 半分 ・小麦粉 ・はちみち ・フェイスマスク(ぬらしておく)1枚 です。

きゅうりをすりおろして下さい。
すりおろしたきゅうりに
  小麦粉大さじ2杯・はちみち大さじ1杯を入れ、へらで混ぜます。
フェイスマスクの上から、きゅうりパックをのせて出来上がり
15〜20分置いて下さいね。  
  きゅうりの美白作用とはちみつの保湿効果で、お肌ツルツルですよっ
  
  お昼の番組で、ユンソナが言ってました
  試してみて下さいねっ

  スタッフ・高木でした

お肌にいい食品

2011-07-18

抗酸化物質を含む食べ物をとって、紫外線と老化を予防しましょう

紫外線が皮膚に有害であるといっても
人間は、太陽のもとで生きていく宿命を負っています
そのため、紫外線から身を守る機能が人間には元々備わっています

皮膚の中には
ウロカニン酸やグルタチオンなどと呼ばれる
「抗酸化物質」があり、これも紫外線が生み出す活性酸素を除去しています。

しかし、このような体内抗酸化物質は、年齢とともに減っていきます!!
そのため、食べ物などから抗酸化物質を補うことが必要です。
それがビタミンポリフェノールなどになるわけです!!
植物は、太陽をいっぱいに浴びて光合成して生きています
当然、紫外線などから細胞を守るしくみが発達しているのです。
人間も、野菜や果物を食べることで、その恩恵にあずかることができます。

最近は、植物中の抗酸化物質が次々見出されています
ビタミンA、C,Eは、ビタミンの中でも特に抗酸化力の高いものですし
また、ポリフェノール(カテキン・フラボノイド・リグナン・イソフラボンなど)も全て抗酸化物質です!
これらを効率良く食事に取り入れることが、紫外線だけでなく、老化を防ぐ事になるのです。

おもな抗酸化物質と、それを多く含む食品
 

「ビタミン類」

ビタミンA
緑黄色野菜・・・オクラ・カボチャ・小松菜・サヤインゲン・サヤエンドウ・シソの葉
         春菊・チンゲンサイ・ニラ・ニンジン・パセリ・ピーマン・ブロッコリー
         ホウレン草・芽キャベツ

ビタミンC
緑黄色野菜・・・同上
淡色野菜・・・カブ・カリフラワー・キャベツ・ゴーヤ・サツマイモ・ジャガイモ
       白菜・モヤシ・レンコン

ビタミンE・・・玄米・胚芽米・黒パン・植物油(大豆油・ごま油・オリーブオイル)
             大豆・落花生
 

「ポリフェノール」

カテキン・・・緑茶・カカオ豆  イソフラボン・・・大豆胚芽  リグナン・・・ゴマ  
              
           その他・・・赤ワイン・ココア・そば・玉ねぎの皮・カンキツ類の袋

 

「カロテノイド」


リコピン・・・オレンジ・トマト・ニンジン・パイナップル

 

今は、夏野菜が豊富ですよねっ
たくさん野菜を食べて、紫外線に負けない美肌を作りましょう〜


スタッフ・高木でした

ラドローション

2011-07-10
こんにちは

エンビロンシリーズの日焼け止め・ラドローションをご紹介

抗酸化ビタミンを配合した、お肌に優しい日焼け止めクリームです。
A波防止剤+B波防止剤+散乱剤の組み合わせで強力な防止効果が得られます
紫外線散乱剤として、反射効率の高い針状の酸化チタンを採用

UV−A・UV-Bを含む幅広い波長の紫外線をカットします。

必要最小限の紫外線防止剤と抗酸化ビタミンの相乗効果により、
紫外線と活性酸素によるダメージから、肌をしっかりと守ってくれます

エンビロンが考える有効な紫外線対策とは
単に紫外線防止剤により肌表面で紫外線を防ぐだけでなく、
同時に抗酸化作用のあるビタミンの働きで、内部のダメージからお肌を守ることにあります!!

使用方法

洗顔・お手入れ後にパール2粒大のラドローションをムラなく丁寧になじませて下さい。
化粧下地にもなります。定期的に塗り直すとより効果的です。

SPF16・PA+++です。
抗酸化ビタミンが肌内部からお肌を守ってくれるのでSPF20程度の効果が期待できます

エンビロン・ラドローション  50ml 4725円(税込)

梅雨も明けて、夏本番
ラドローションで、しっかり紫外線対策をして、美白の夏を楽しみましょう

スタッフ・高木でした
















日焼け止めについて

2011-07-03

UVケアといえば
日焼け止めを使う人が多いでしょう
しかし
日焼け止めも、正しく使わないと効果が半減するので注意しましょう

まず、
日焼け止めを選ぶ時に確認したい表示に、「SPF」PA」というものがあります
これらは紫外線をカットする力を表す紫外線防御指数です
SPFは紫外線B波をカットする指数で2〜50に数字で表示されます

SPFは、紫外線B波をカットし
日焼けが起きるまでの時間を引き延ばす力を表す数値です。
20分×数値で計算してください。
数値が高いほど、日焼け止めの効果が高くなります
紫外線B波
  エネルギーが強く
  肌を赤くしたりヒリヒリとさせたりするパワーを持った紫外線です。
  いわゆる「日焼け」を引き起こし、パワーは強烈です!!

PAは、紫外線A波をカットする力を表し、「+」「++」「+++」の3段階で表示されます。

PAは、紫外線A波をカットし
皮膚の真皮まで到達してタンニング(黒くなること)が起こるまでの時間を引き延ばします。
「+」は、タンニングが起こるまでの時間を2〜4倍に
「++」は、4〜8倍、「+++」なら8倍以上引き延ばせるという目安です。

紫外線A波
  エネルギーは弱いが、波長が長く、雲をも透過する為
  曇っていても影響力が大きい紫外線です。
  肌の真皮まで到達するため、しわ・しみを作り、コラーゲンの劣化を引き起こします。
  
ガラスも透過するので、室内にいても浴びています。

スタッフ・高木でした

  










  







              
 

日焼けの80%が老化の進行をはやめてる

2011-07-01
紫外線の事をもっと知ろう

(今まで日焼け止めを塗らなかった人の理由)

ベスト1位 曇っていたから

ベスト2位 涼しかったから

ベスト3位 室内でいるから

ベスト4位 日陰なので

ベスト5位 洋服で肌をかくすので

曇りでも雲を通過して紫外線は降り注いでいる
  晴れの日 100%
  曇りの日   63%
  雨の日    17%


春から紫外線の量は増え山の上などは涼しいけれど
  標高が高いのでより紫外線を浴びやすい
  (年間に一番紫外線の量が多い地域は、長野県、宮崎県、沖縄県)
 紫外線A波は窓ガラスも通過、部屋にいても、車や、電車
   に乗っていても降り注いでいます。

 紫外線にはまっすぐ地表まで届く直射光と空中で四方八方
   に広がって地表に届く散乱光があります。
   そのため日陰にいても散乱光を浴びているのです。

   新雪 80%       砂浜 10〜25%   アスファルト 10%   水面10〜20%  
   草地、土 10%以下
   最もお昼11時から二時までが特に量が多い

長袖を着ててもざっくり編んだサマーセーターであれば
  網目を通すので気がつかないうちに日焼けをしてムラに
  なってしまうことも!
  しっかりカットするならポリエステルか綿素材の目が詰まって
  いる厚手の洋服を選んだ方が良い


  老化を遅らせるカギなのでできていなかった方はこれからは欠かさずに日焼け止めを
  ぬって若さをキープしてください

  スタッフ   竹内でした

TOPへ戻る