本文へ移動

フラワーガーデンまんのう

新着情報

寛永通宝を見てきました
2013-10-02
銭形をみれば健康で長生きし、お金に不自由しなくなるという伝えもあって、観音寺市の有明浜の白砂に描かれた『寛永通宝』を見てきました。 東西122m 南北90m 周囲345mもある『寛永通宝を』展望台から眺めました。県内で暮らしていても、なかなか拝見できないことから、『すごいの〜、ここからの眺めも最高や』と皆さん口々におっしゃられ、歓喜の声が聞かれました。 その後は、地元(まんのう町)の有名店で、うどんを食べて帰設しました。 季節外れの暑さでしたが、『良かった、久々に外出ができ、うどんも美味しかった』と大変喜ばれていました。 帰設後は、お部屋で休まれ、夜はぐっすり休まれました。 ※銭形砂絵は、一夜にして作られたといわれています・・・・?
TOPへ戻る