本文へ移動

セルリバイブ

しわ・たるみにお悩みの全ての症状に・・・。
世界で唯一FDA認可の血小板療法。
ごく自然に少しずつ増える自分の組織。2年以上の効果は嬉しい。ご自身の血液から作られる自己型注入剤(セルリバイブ)で、しわ・たるみの基礎回復、自己組織が増え、しわ・たるみを自然に修復していく、再生治療です。

従来のPRP療法よりも血小板の濃縮率を高め、さらに細胞の修復作用がある白血球を濃縮して含有させ、自己再生力を高めた最先端のシワ・タルミなどの治療法です。眼のまわりのシワ、ほうれい線の治療のみでなく、従来、手術・レーザー・コラーゲンやヒアルロン酸では治療の難しかった眼の下の小じわ、タルミ、ひたいのシワ、唇、口まわりのシワ、大きなニキビあと、首のシワに対しても治療効果が出せるのが特徴です。セルリバイブジータはフィブリンネットワークへの血小板と白血球を移植する方法であり、世界で唯一シワ・タルミについて基礎検討が行われ有効性も報告されています。さらに米国のFDA認可やヨーロッパ医療CEマークを取得しているので安全です。

◎セルリバイブジータ
細胞成長因子(グロースファクター)添加によりさらに大きな効果が!
■深いしわ、ほうれい線などの大きなしわにも効果大。
■異物の注入に頼らない、自身の治癒力による再生。
■一度の施術で効果の持続は3年以上。
■効果に個人差が少なく安定している。

セルリバイブの効果的なポイント血小板と白血球で若返る。自己白血球含有多血小板血漿注入療法

従来のPRP療法よりも血小板の濃縮率を高め、さらに細胞の修復作用がある白血球を濃縮して含有させ、自己再生力を高めた最先端のシワ・タルミなどの治療法です。眼のまわりのシワ、ほうれい線の治療のみでなく、従来、手術・レーザー・コラーゲンやヒアルロン酸では治療の難しかった眼の下の小じわ、タルミ、ひたいのシワ、唇、口まわりのシワ、大きなニキビあと、首のシワに対しても治療効果が出せるのが特徴です。セルリバイブジータはフィブリンネットワークへの血小板と白血球を移植する方法であり、世界で唯一シワ・タルミについて基礎検討が行われ有効性も報告されています。さらに米国のFDA認可やヨーロッパ医療CEマークを取得しているので安全です。

◎セルリバイブ、セルリバイブ・ジータとは?

●ご自身の血液から作られるコラーゲン造成の為の自己型注入剤
ご自身の血液から血小板・白血球を精製し、専用の自己型注入剤を造り、しわ・たるみなど老化症状を改善させる新しい美容再生治療です。
従来のヒアルロン酸のように充填剤注入を繰り返す対処療法ではなく、しわやたるみの箇所を自己のコラーゲンによって自然に修復していく、再生治療です。
注入する剤はわずかですが、皮膚内で平均的に造成されていきますので、見た目も少しずつ、2週間から数ヶ月をかけて自然に若返ってきます。
ご自身から作られた細胞再生の種が皮膚内で長時間養生され、成長していく感覚に近いです。
実際は2週間目以降からコラーゲンの造成や、皮膚の厚みなどが観測されはじめ、その維持効果も2年以上という画期的な治療です。
こうした血小板療法はいくつかありますが、アメリカのFDA、及びヨーロッパCEを取得しいるのはこの【セルリバイブ】のみであり、唯一基礎データで裏打ちされた美容再生療法です。

●ジータは細胞成長因子(グロースファクター)添加型の自己型注入剤
患者様ご自身の血液中に含まれる血小板に「細胞成長因子(グロースファクター)」を加えて、気になる部分に注入し、肌が本来持つ力を引き出し、シワの改善を図ります。「細胞成長因子(グロースファクター)」とは細胞の成長促進や傷の回復を早めるなどの役割を担っている成分です。これを血小板に血小板に加えて注入すると、今まで以上に肌の活性化が早まることが分かっています。
この注入により、コラーゲンの生成が活発になり、ハリと弾力が与えられます。「不足しているものを補う」のではなく、「肌が本来持っている活力を呼び覚ます」という手法で、周囲の人間に違和感を感じさせないしわ取りが可能で、10日程度といった短期間に効果が出始める方が多いです。
 

  セルリバイブ セルリバイブジータ
主な適応 眼の下の小じわ等、比較的浅いしわ 深いしわ
効果が出始めるまでの時間 2週間程度 10日程度
(症状によっては注入直後)
効果の持続 1〜2年 約3年
多血小板血漿
白血球
細胞成長因子 ×


◎傷が治るまでの仕組み

1. 組織再生や創傷治癒の役割を担う血小板が、まずは傷口をふさぎ、止血をはじめます。
2. 生体防御の役割を担う白血球が毒素を輩出し、細菌を除去していきます。
3. 免疫システムの一翼を担うマクロファージ細胞が、死んだ組織をきれいに片づけます。
4. 線維芽細胞の増殖を促進するグロースファクター(細胞成長因子)が分泌をはじめます。
5. うるおい成分を生み出す線維芽細胞が、コラーゲンの分泌をはじめます。
6. たっぷりとコラーゲンをふくんだ肉芽組織の修復により、肌組織の再生がはじまります。

「PRP(Platelet Rich Plasma)=多血小板血漿」とは、わたしたちの血液中の血小板を高濃度に濃縮させた液状成分のことで、創傷治癒を促進する作用があります。創傷治癒とは、傷などのダメージを修復し、再生する働きのことです。
しかし、カラダにできた傷を治す働きをするのは、血小板だけではありません。白血球にもふくまれているのです。この濃縮した主役のPRPと相乗効果を促す適量の白血球のW注入を可能にしたのが、「セルリバイブ(W-PRP)」です。その結果、人間が本来持っている自然治癒力と組織再生力をより引き出すことに成功し、皮膚再生注入療法はさらなる進化を遂げました。いる。

セルリバイブ皮膚再生法 治療例

料金

◎顔1回… 216、000円
希望者には ベーシックエステ54,000円込み

TOPへ戻る