本文へ移動

エクセルV

エクセルV

エクセルVは薬事未承認医療機器です
エクセルVはクールビュー、ハンドピースという2つのレーザーシステムを使用します。
2つのレーザーを効果的に使用することにより、ヘモグロビンとメラニンに対して選択的に照射することができます。
よって、周囲の組織の熱損傷を引き起こすことなく血管性病変及び色素性病変の治療を行えます。

血管性病変治療の場合
レーザー光が静脈中のヘモグロビンに吸収され、発生した熱により光凝固が生じます。
熱は血管壁に移行し、最終的に除去したい血管を破壊して血流の再開を防ぎます。

色素性病変治療の場合
レーザー光が病変部表層のメラニンに吸収されます。
色素性細胞が変性し、色が濃くなり、表面に浮き上がり、数週間ではがれ落ちます。

エクセルVは、しわの治療の他に、次のような良性の血管性病変の凝固と止血への使用が認可されています。
○血管性拡張症、脚静脈(1〜4mm)、びまんせい発赤(赤ら顔)、血管腫、ポートワイン母斑、静脈奇形、静脈湖、瘢痕、いぼ、ほくろ
 

※手術には以下のリスク・副作用がございますが、当医院の美容外科・皮膚科の専門医がフォローします。

・治療直後は赤みがあり、数日間はかさぶたになる可能性があります。

・紫外線などの刺激により色素沈着になる可能性があります。

・施術部位の痛みや赤み、腫れ、水泡形成、かゆみ、内出血などの治療部位のひりひり感が、数時間程度見られることがあります。

・照射部位が、37日間程度赤くなることがあります。

料金表

1ショット1080円
TOPへ戻る