パールフラクショナル

レーザーを点状に照射することで古い肌を新しい肌に入れ替えます

コラーゲンを増加 皮膚の奥深くから健康に

  • にきび痕を治したい、しわのないきれいな肌に戻りたい、そう願うのは肌トラブルで悩んでいるすべての人の思いです。
    クレーター状や、シミのようになってしまったにきび痕、眼の周りや頬にできる様々なしわ。
    これらは皮膚の奥、真皮層に原因があります。
    肌のくすみなどのトラブルを解決する、一歩進んだ素肌の再生サーマルピーリングPearl(パール)の技術がさらに進化しました。
    Pearl Fractional(パールフラクショナル)は、より高出力に、より深いレーザーをお肌に照射することが可能になりました。
    ずっと気になっていたにきび痕、少しずつ深くなっていくしわを一気に解決します。
    あきらめないで、Pearl Fractionalをぜひ体験してみてください。

  • Q&A
    Q , 治療時に痛みはありますか?
    A , 麻酔クリームを塗布するため、治療中の痛みはほとんどありません。治療後、レーザーを照射したお肌から部分的に血がにじんだり、軽く火傷をしたようなひりひり感が続くことがあります。これは、1~2日間で落ち着きます。

    Q , ダウンタイムは何日くらいですか?
    A , 赤みがあるのは治療後2~3日ほどです。レーザーを照射した部分のお肌が点状のかさぶたとなり、1週間ぐらいで徐々にはがれおちます。

    Q , お風呂はいつから入れますか?
    A , シャワーと洗顔は、当日から可能です。できるだけ刺激の少ない洗顔剤等を使用するようにしてください。入浴も当日から可能ですが、赤みが強く出ることがあります。当日は軽い入浴を心掛けてください。

    Q , 治療後に気を付けることはありますか?
    A , 肌が非常にデリケートになっています。日焼けの強い刺激には十分に注意してください。また、治療後に処方される保湿剤などのお薬は医師の指示通り使用するようにし、しばらく(4~5日間)は、お化粧を控えるようにしてください。

    Q , 何回の治療が必要ですか?
    A , 1か月の間隔をおいて2回治療するのが理想的です。

パールフラクショナル価格表

施術名 価格
全顔 88,000円

※薬事未承認機器です。
※手術には以下のリスク・副作用がございますが、当医院の美容外科・皮膚科の専門医がフォローします。

・治療直後は赤みがあり、数日間はかさぶたになる可能性があります。

・紫外線などの刺激により色素沈着になる可能性があります。

・施術部位の痛みや赤み、腫れ、水泡形成、かゆみ、内出血などの可能性があります。

・治療部位のひりひり感が、数時間程度見られることがあります。

・照射部位が、3~7日間程度赤くなることがあります。

カウンセリングによって、
お一人お一人に適した治療法をご提案

ご予約不要!

初回カウンセリング

2,200(税込)